ブックオフ?ゲオ?ゲーム売るならどこがいい??【ゲームソフト買取完全ガイド】

新しいゲームが欲しいから今持っているゲームを売りたい。十分遊んで飽きたから売りたい。

部屋の掃除をしていたらしばらく遊んでいなかったゲームが出てきたから売りたい。

引っ越しを機にいらないゲームなど整頓したい。昔懐かしい古いゲームって売れるのかな?

などなどそんな時、いらないゲームを売ろうと思ったら一番に思いつくのが全国にチェーン展開しているブックオフやゲオなどでしょうか。

ゲームが好きでよく遊んでいる方ならそういったところに売りに行ったことがある方も多いと思います。

ゲームを少しでも高く売りたいと思ったら売る前の下準備も重要で少しの手間で買取金額も大幅に変わってくることも普通にあります。

また、何だかんだ売るのを後回しにしてゲームソフトが埃をかぶってしまったり劣化しちゃったりしてませんか?

ゲームソフトを売りたいと思った時の前知識と少しでもゲームを高く売るコツを紹介しています。

実際に利用してみた感想や買取の流れなども公開しています。ゲーム売りたいと思っている方は是非参考にして下さい

ゲーム買取に必要なもの

まず初めにゲームをゲームを買い取ってもらう際に必要な物は本人確認が出来る身分証明書のみです。

運転免許証や健康保険証、学生証、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証などの身分証明書を提示すれば買取してもらえます。

忘れてしまうと買取は出来ないので買取してもらう際には必ず持って行ってください。

マイナンバーカード、通知カードは本人確認書類としてはまだ使えないところがあるので避けた方が無難です。

引っ越しなどで身分証明書と現住所が違う場合なども無効になってしまいます。

住所変更を早く済ませるか、新住所が記載された住民票原本のコピーを用意するなどが必要になってきます。

未成年のゲーム買取について

18歳未満の方は親からの同意書が必要になります。

買取店によっては18歳未満の方からの買取はしていない場合もあるので事前に確認しておいた方が良いと思います。

ただし、未成年でも親名義で保護者などが付いて行って売りに行く事で買い取ってもらうことは可能です。

別ページにてブックオフやゲオなど大手買取店を含めた未成年のゲーム買取について解説しているページもありますので詳しく知りたい人は参考にして下さい。

未成年や18歳未満のゲーム買取について

ゲームソフトを売る3つの買取方法について