[酒買取完全ガイド]お酒買取前に知っておきたい基礎知識!!

何かのお祝いにプレゼントで貰ったり、旅行先で自分へのお土産に買ったり。そんなこんなで飲まずに置いてあるお酒。

多分お金に困ってない限りお酒が好きな人なら高級酒であれば自分で飲んじゃいますよね。

でも飲まずにそのまま置いてあるお酒・・・ワインにブランデー、ウイスキー、ビール、果実酒、日本酒・・・種類は色々あるけれど、価値ってお酒に詳しくないとイマイチわからないですよね。

お酒って売ってお金にすることはできるのでしょうか?どこで買い取ってくれるのでしょうか?

コレクションしたり、観賞用に飾っておいたりするのも綺麗で楽しくて良いのですが、お酒は意外と高く売れるので思い切って売ってしまうのも賢いですよ。

キッチンやお部屋に保管しておくにも量が多ければスペースをとります。そして、どうせ売るなら少しでも高く売りたいですよね?

安易な酒買取業者選びをしてしまうと、安値で売って損をしてしまう事にもなり兼ねませんので注意が必要です。

ここでは以前酒問屋で勤務していた私が初めてお酒を買取しようとしている人でも分かり易くお酒を高く売るコツ、大切なポイントを解説しているサイトです。

またお酒買取を行っている業者の口コミや評判、おすすめのお酒買取業者などをランキング形式で紹介しています。

お酒を売ろうとしている人がお酒買取前に参考にしていただけると嬉しいです。

お酒買取おすすめランキング

バイセル

出張買取でも全国対応で即日最短30分で家まで来てもらえて、その場で現金即払いでスピーディーな買取が可能ですので今すぐにお酒を売って現金化したい!といった人に最適です。

広告には坂上忍さんや木村佳乃さんを起用し、マザーズで上場もしている実績と信頼のある今最も勢いのあるリユース業者です。

お酒以外にも様々な物の買取もおこなっているため不用品処分や遺品整理などでお酒+αで何か色々買取してほしい物があって面倒だから来て持ってってくれ!といった人にも利用しやすいです。

お酒単品での買取ももちろんしっかりと査定してくれる事。社内で押し買いや出張してきた査定員に問題がないかをチェックする監査機関を設けており安心して出張査定を依頼出来るのもポイントです。

お酒買取の福ちゃん

実店舗のあるお酒買取店で福ちゃんでは現役のお酒の知識を持っているプロフェッショナルなスタッフが査定をしてくれます。

価値があるお酒はしっかりと値段を付けてくれるため、高級な酒なので少しでも高く買い取ってほしい!と言った人には査定を一番にお願いしたい一社です。

買取出来るか微妙なお酒でも事前査定があるため安心して利用出来ます。

個人的には高級なお酒の本数が多い場合は宅配ではなくバイセルに対面での出張買取をした方が安心して買取が出来ると思います。

ですが対面などの面倒な対応はしたくないけど宅配でそこそこ価値のあるお酒を売りたい場合には福ちゃんは特にオススメ出来るお酒買取店です。

買取リカーズ

買取リカーズは無店舗型買取業者の中でも知名度が高く、宅配買取の老舗のJUSTYが運営するお酒買取店です。

無店舗型は人件費や固定費などのコストを大幅にカットしてその分を買取に反映出来る買取専門店なため高価買取が可能です。

ある程度高級なお酒であれば破損リスクなども含めてBUYSELLや福ちゃんでの買取がオススメですが、高く売れるか分からないけど飲まないしなぁ・・・

といった方にも買取価格もトップレベルでサクっとお酒を買取してもらえるので安定した大手宅配買取業者なのでスムーズかつ買取に必要な梱包セットや送料無料などのサービスも充実しており、初めてお酒を宅配買取してもらう人にもオススメ出来るお酒買取店です。

お酒を売るのに必要なものは?

お酒を売るときには身分証明書(運転免許証、持っていない場合には保険証)が必要です。これは店頭買取、出張買取、宅配買取等どんな方法で売るにしても同じです。
住民票や住民基本台帳カードやパスポート、外国人登録証明書も使用できる場合があるので売る際にお店や業者に確認しましょう。

買取り取引時に相手(お酒を売りたい人)の身分確認が必要、というのが古物営業法という法律で定められているのでどんなお店にお酒を買取してもらう場合でも必須となります。

お酒を売ろうと思ったときにはあらかじめ身分証明書の準備・確認をしておくと、いざ買い取ってもらうときにバタバタしなくて良いですね。

身分証明書以外には特にあらかじめ準備しなくてはいけないものはありません。

あとは実際に売るときにお店・業者あてに買取依頼書を書くくらいです。これについては向こうが用意してくれます。

宅配買取を利用する場合には買取り金額は振込みとなるので、銀行口座が必要になります。

お酒の買取価格はどのくらい?

お酒は売ればそれなりのお金になります。

とは言ってもだいたいどのくらいで売れるのでしょうか。
種類や銘柄が膨大にあるだけに元値もピンからキリまであり、一概には言えませんが目安としてお伝えするのであれば

買取価格は元の定価の半分から3分の1くらいで買取をしていれば優良店舗と言えます。

保存状態や売りたいお酒によりけりで、買取り価格も日々変動するものなので絶対こう!とは言えません。

ですが例えばブランデーのヘネシー、定価が50000円であれば買取価格は20000円弱、といった具合です。

一部ですがお酒の買取価格の例を紹介します。

商品 参考買取価格
レミーマルタンやルイ13世の洋酒 4点 330000円
ホワイトホースティンキャップ1本 15000円
サッポロ エビスビール 24本入り 1箱 2000円
日本酒 八海山 大吟醸 1600円
ワイン シャトー・ペトリュス 120000円
ウィスキー 竹鶴 17年 11000円

※上記は状態が良かった場合の参考価格ですので、あくまで目安程度としてください。

有名なお酒や元値がそれなりのお酒であれば二束三文ということはないので結構期待できます。

高級酒であればそれこそビックリするくらいの値段がつきます。レアケースではありますが元値よりも高くなる場合もあります。
お店によって買取価格に数万円もの差が出ることも珍しくないのでしっかりと価値の分かる業者に査定をしてもらい、高値で買い取ってくれる業者に依頼しましょう。

お酒売却時の3つの買取方法

出張、持ち込み、宅配の3つがあります。状況や何に重点を置くかによってどの方法が向いているのかが変わってくるので、一つずつ詳しく解説します。

お酒を店舗に持ち込み

売りたいお酒を持って店舗に自分で足を運び、直接買い取ってもらう方法です。

メリット
  • スピーディーな取引
    自分の都合のいい時間に持って行け、査定時間の30分~1時間もあれば終わることがほとんどなので今すぐお酒を処分したい!と言う人にはおすすめです。
  • その場でお金になる
    口座振込ではなくその手で現金を受け取ることができます。しっかりとその目で確認ができるので安心です。
  • 相手の顔が見える
    直接対面での取引となるので騙されないだろうか、という不安は少ないです。お店の雰囲気や相手の接客態度によって最終的に売るかどうか判断することができます。
デメリット
  • 安く売らないといけない場合もある
    基本的に自分が売りに行ける店舗が限られてしまうため選択肢がなく安価買取しかできないお店に売らざるを得ない場合があります。
  • 持ち運ぶ手間が掛かる
    複数のお酒を持ち運ぶのはかなりの労力が必要になります。車などで運ぶのであれば多少は楽かもしれませんがそれでも持っていく時間がない、お店までもっていくのが面倒臭いといった人にはそこそこの労力が掛かります。

お酒の出張買取

売りたいお酒を自宅まで買い取りに来てもらう方法です。

メリット
  • 自宅に来てもらえる
    自分の都合の良い日時に来てもらえ、車で運ぶ・ダンボールに詰めるなどの労力が掛かりません。
    1度にたくさんのお酒を売りたい場合や、お店までお酒を持って行くのが難しい場合におすすめです。
  • その場でお金になる
    査定をしてもらい、結果に納得がいけばその場で買い取り交渉成立となります。数日待つ、ということが無くスピーディーに現金化できるのが魅力です。
  • お酒を良い状態で売ることが出来る
    お酒の中でも特にワインは暗所で保存するのが最適と言われています。持ち運びの際に常温にさらしてしまうと状態が劣化し、買い取り家格が下がってしまうことがあります。自宅にワインセラーがある場合にはその場まで来て査定をしてくれることにより、ワインの状態を落とさず高値買い取りを目指すことができます。
デメリット
  • 対応エリアの確認が必要
    全国対応ということは少なく首都圏や各地方の主要都市が中心のことが多いです。売りたい業者のホームページで確認してください。
  • 出張費用が掛かる
    手間は掛からない反面、お金は掛かります。仕方ない費用ではありますが、少しでも安く済ませたい場合は他の方法にしたほうが良いです。
  • 断りづらい
    売る意志が固い場合にはいいのですが、査定金額に納得がいかなかったり、業者の対応等によりやっぱり売るのはやめよう、と思ったときに自宅まで出張で来てもらっている、また対面交渉である点から断りづらいです。

お酒を発送して宅配買取をしてもらう

売りたいお酒を自宅から買い取り業者あてに発送し、業者のほうで査定をしてもらう方法です。

メリット
  • 基本的に全国対応
    自宅から発送、という形になるのでエリアの制限というものがありません。全国どこからでも売れるというのは大きいポイントですね。
  • 持ち運びの労力がない
    自宅から梱包して業者あてに発送するので重いお酒を自分の手で持ち運ぶ労力が掛かりません。
    梱包は自分で行わなければなりませんがそこまでの労力ではありません。
  • 色々な業者から選べる
    現在お酒の宅配買取を行っている業者は多くあるので、自分で色々な情報をホームページ等で見比べて場所を選ばず自分で好きな業者を選ぶことができます。
  • 料金が掛からない
    梱包資材代や自宅から業者への送料は業者側が負担してくれることが多く、自宅に人を呼ぶわけでもないので出張料金も掛かりません。
デメリット
  • 時間が掛かる
    申し込みから査定を経て入金まで、業者によって違いますが数日掛かります。申し込みが多い場合や休業日を挟む場合はその日数は長くなり、最近はスピード対応を売りにしている業者が多いとはいえ他の買取方法と比べると待ち時間は長めです。
  • お酒の状態が劣化してしまうことがある
    お酒を業者に送ってから査定までに日数が掛かるので、ワインをはじめとする温度変化や日光に弱いお酒は状態が悪くなってしまい、味も落ちるのでそれが買取価格の減額につながることがあります。
  • キャンセル料金が掛かる
    買取り金額に満足ができなかったり、お店側の対応に不信感があったりしてやっぱり買取りをしてもらうのはやめておこう、という場合には自宅へのお酒の返送料金は業者負担ではなく自己負担となってしまうので注意してください。
  • 顔が見えない
    主にメール、または電話上でのやりとりとなるので相手の顔が見えません。

 

電話にてどこのお店も丁寧に対応してくれる所が大半ですが、どうしても不安がある人は他の方法を選びましょう。

以下にて出張買取と宅配買取のメリット、デメリットの早見表を作成したので参考にして下さい。

売れないお酒について

お酒と言っても色々なジャンル、数え切れないほどの銘柄がありますがその中には売れるお酒、売れないお酒があります。

売れないお酒

まず、買取出来ないお酒についてですが、賞味期限が切れているものは買取りしてくれません。

ワインや焼酎、ウイスキーには基本的に賞味期限はありませんが、発泡酒や日本酒の中には賞味期限が記載されているものがあります。

お酒全体として見ても賞味期限が記載されているもののほうが少ないのですが、例外もあるのでボトルに書いてあるようであれば必ず売りに出す前にその期限内かどうかを確認してください。

そして次に、開栓済みのものです。まれに開栓済みのものや中身がなくボトルだけでも買い取ってくれる業者もありますが、基本的にはあまり値段が付かない場合も多いので過度の期待は禁物です。

基本的には「空のボトルだけでの買取」は不可な場合が多いので他のお酒の買取のついでと思った方が良いです。

ですが開栓済みのものでもルイ13世やカミュなどの外観がインテリアになりうるお酒の空き瓶であればボトルだけでも意外な高値で買い取ってくれる業者はあります。

開けていなくても著しく蒸発してしまっているものやビンに目立つヒビが入ってしまっているようなものは売れません。

業者によりけりなので一概には言えませんがペットボトルや紙パック入りのものは液漏れすることがあるので買い取ってくれない場合が多いです。

また、あまりに元々の値段が安いコンビニやスーパーで1本ずつ売っているようなビールや缶チューハイは売れないと考えてください。

あとはシャンパンやワイン、ブランデーに多いのですがプレゼントで貰った個人名が入っているようなものは基本的に売れません。

高価買取してもらえるお酒や売れるお酒について

ウイスキーの買取について

ウイスキーは長期に渡って保管していても状態が劣化しにくいので買取向けのお酒です。お酒の中でも比較的高値での買取が期待でき、有名な銘柄であればかなりの高値で売れます。

状態が劣化しにくいとは言っても、直射日光下に置いておいたものや栓を開けてしまったものは中身が日光や酸素に触れてしまったことにより少しずつ劣化・目減り(蒸発)して買取価格が下がってしまうことがあります。

こういったことを防ぐため、ウイスキーは 直射日光の当る場所、温度が高くなる場所を避け、横に寝かさず立てて保存するのが基本です。

なお、ウイスキーには基本的に賞味期限はないのでそのあたりは気にしなくて大丈夫です。未開封であれば20年前、30年前のものが高く売れることも珍しくありません。

他にもボトルやラベルに著しい破損がある場合は売れない、またはかなり買取価格が下がってしまいます。

これに対しては湿気が多い所・色が移るようなものの側・においが強いものの側・または場所での保管は避けることが対策になります。

ウイスキーの買取価格、相場はどのくらい?

ウイスキーを売る場合、だいたいどのくらいの値段になるのでしょうか?

ボトルの状態にもよりますが、未開封品をお酒の買取専門店にお願いした場合、状態が良ければだいたい【元の価格の3割〜5割くらい】で買い取ってくれます。

ウイスキーは銘柄もその価格もピンからキリまでありますが、オールドボトルに入っているものや熟成期間の長い年代物のウイスキー、ひとつの蒸留所だけで蒸留して作ったシングルモルトウイスキーあたりは高価買取が期待できます。

銘柄でいうと「シングルモルトのロールスロイス」という異名を持つスコットランド産の「マッカラン」。甘く華やかな味と香りが特徴でウイスキーが苦手な人でも飲みやすいです。

同じく有名なスコットランド最古のウイスキー、「ボウモア」。癖が少ないシンプルな味わいが特徴です。

日本産のウイスキーだと まろやかな甘みが絶妙な「竹鶴」、 フルーティーな香りが長く楽しめる「山崎」。
このあたりは愛好家が多く高値が期待できるでしょう。

買取需要があるウイスキー一覧

お酒の買取専門店で買い取って貰えるウイスキーの銘柄を産地別に紹介します。

【ジャパニーズウイスキー】

【ニッカ】
余市、竹鶴、宮城峡、伊達、ブラックニッカ、ピュアモルト、カフェグリーン、カフェモルト、ブラックニッカ、スーパーニッカ、 THE NIKKA、ハイニッカ、フロム・ザ・バレル
【サントリー】
知多、シングルモルト山崎、シングルモルト白州、響、ローヤル、スペシャルリザーブ、オールド、角瓶、ホワイト、トリス、レッド
【キリンディスティラリー】
AGED 25 YEARS SMALL BATCH 、AGED 17 YEARS SMALL BATCH 、ロバートブラウン、富士山麓 樽熟原酒50° 、オークマスター樽薫る 、オーシャンラッキーゴールド
【宝酒造】
キングウイスキー凜セレクト/香薫/トップバリュウイスキー
【本坊酒造】
駒ヶ岳、The Lucky Cat Ash 99 、マルス モルテージ 越百 、岩井トラディション、

TWIN ALPS/マルスウイスキー/信州/マルス3&7/マルスエクストラ
【江井ヶ嶋酒造】
シングルモルトあかしシリーズ/ホワイトオー シリーズ
【地ウイスキー】
サッポロウイスキー/チェリーウイスキー/イチローズモルト/ゴールデンホース/レインボーウイスキー/サンシャイン・ウイスキー/サンピースウイスキー/ピュアモルトウイスキー/戸河内ウイスキー/歴15年/

【アメリカンウイスキー】
デュワーズ、ブラントン、オールドフォルスター、I.w.ハーパー、ヴェリーオールドセントニック、ウッドフォードリザーブ、オールドグランダッド、オールドフォレスター、シーグラムセブンクラウン、ワイルドターキー、メーカーズマーク、ブッカーズ、ファインティング・コック
【スコッチウイスキー(スコットランド)】
ボウモア、マッカラン、グレンファークラス、グレンモーレンジ、グレンナック、ザ・バルウェニー、アベラワー、インチガワー、ラフロイグ、タツスカー、ベンネヴィス、アーベドッグ、アイル・オブ・ジュラ、グレンマレイ、エドラダワー、オーバン、オーヘントッシャン、オールドブルトニー、カリラ、クライヌリッシュ、クラガンモア、グレンアルゼン、グレンエルギン、グレンギリー、グレンキンチー、グレングラント、グレンゴイン、グレンブィディック、グレンタレット、グレンファークラス、グレンモーレンジ、ザ・グリンリベット、グレンドダナック、ゴードン&マクファイル、スチャパ、ストラスアイラ、スプリングバンク、ダルモア、ハイランドパーク、ブナハーブン、ブラントン、ブランドノック、ブルイックラディブローラ、ヘーゼルバーン、ポートエレン、ラフロイグ、リングウッド、ラガヴーリン、ローズバンク、ロングモーン、ロイヤルロッホナガー、オールド・パー、カティサーク、ベイリーニコルジャビー、シーバスリーガル、バランタイン、ホワイトホース、ロイヤルサルート、ロイヤルハウスホールド、ジョニー・ウォーカー
【カナディアンウイスキー】
カナディアンクラブ、クラウンローヤル、アルバータ、シーグラムVO
【アイリッシュウイスキー】
ミドルトン、ブラックブッシュ、ジェムソン、タラモア・デュー、パディ、ティアコネル、グリーンスポット、カネマラ、キルヴェガン、イニッショーウェン

ブランデー買取について

ブランデーという名前は、オランダ語の「brandewijn」に由来します。「焼いたぶどう酒」という意味で、語源はオランダ語ですが産地としてはワインでも有名なフランスが大半を占めています。

味わいを楽しむ他、綺麗なボトルが多いのでコレクションをして見て楽しんでいる人も多いです。バカラ等高級ブランドのボトルを使用したものもあります。

さてそんなブランデーの買取についてですが、銘柄によって買取価格はピンからキリまでありますが、ブランデーには基本的に賞味期限がないのとコレクターに需要があるので数あるお酒の種類の中でも高めの値段で買取してもらうこと期待できます。

元の価格も比較的高めですからね。

例えば知名度がピカイチなフランスのヘネシー。高品質のぶどうを使ったフルーティーな味わいが魅力です。種類も多く、市場に多く出回っています。

同じく有名なカミュなんかもフランスの同じ地方で作られていています。こちらは日本人好みの優しい味とまろやかな口当たりが特徴です。

こういった有名銘柄であれば需要が高く、業者としても捌きやすいので高値が期待できます。
未開封品であればまず買い取ってもらえます。

買い取りを拒否される例としては

・著しく目減り(蒸発)している
・個人名や日付入りのもの(プレゼント等)
・ボトルやラベルに著しく目立つ汚れや傷がある

等がありますが、このあたりをクリアすれば基本的に売れます。

古いブランデーであっても買い取ってくれます。むしろ年代ものだと高値がつくことも多いです。

ブランデーの買取価格、相場はどのくらい?

ブランデーは高めに買い取って貰えるとは言っても値段としてはどのくらいになるのでしょうか。

未開封品だとしてお酒の買取専門店にお願いした場合、だいたい【元の価格の2~3割くらい】で買い取ってくれます。

また、ブランデーには等級があります。ランクが高い(=値段が高い)順に

EXTRA(エクストラ) ≧ XO > NAPOLEON(ナポレオン)> VSOPとなっています。

等級はブランデーのラベルに記載されているのでそれによって見分けることができます。等級の高いブランデーであれば高値を期待していいです。

買取需要があるブランデー一覧

レオポルド・グルメル・カンテサンス
レオポルド・グルメル・プロムナード・アン・コニャック
レオポルド・グルメル・アージュ・デュ・フリュイ
ヘネシーVS
ヘネシーVSOP
ヘネシーXO
ヘネシーパラディー
ヘネシー パラディ インペリアル
リシャール ヘネシー
カミュ VSOPエレガンス
カミュ XOエレガンス
カミュボルドリーXO
イル・ド・レ ファインアイランド
イル・ド・レ ダブルマチュアード
イル・ド・レXO
マーテル VS
マーテル VSOP
マーテル コルドンブルー
マーテル XO
マーテル シャンテルー
マーテル クリエイション
レミーマルタン VSOP
レミーマルタン クール・ド・コニャック
レミーマルタン ナポレオン
レミーマルタン XO エクセレンス
レミーマルタン ルイ13世
ラーセン ゴールデンパウダーブルーシップ
ラーセン プラティーヌ(プラチナ)リモージュシップ
ラーセン ゴールドリモージュシップ
ラーセン ホワイトリモージュシップ
ラーセン ライトグリーンリモージュシップ
ラーセン ダークグリーンリモージュシップ
ラーセン ライトブルー リモージュ シップ
ラーセン ダークブルーリモージュ シップ
ラーセン ブラックリモージュシップ
ラーセン イエローリモージュシップ
ラーセン マーブルグリーンリモージュシップ
ラーセン ワイルド ローズシップ
ラーセン マーブルブルーリモージュシップ
ラーセン マーブルルビーリモージュシップ
ラーセン ナイトブルーシップ
ラーセン ハンドメイドグラスシップ
ゴーティエ・XO・ランタン
ゴーティエ・エアプレイン
ゴーティエ・エクストラバローズ・XO
ポールジロー トラディション
ポールジロー VSOP
ポールジロー ヴィエーユ レゼルヴ
ポールジロー エクストラヴュー
ポールジロー トレラール
ポールジロー ヘリテージ
クロアーゼ・ナポレオン・クロアーゼ age inconnu
ジャンフィユー コック・ドール
ジャンフィユー ナポレオン
ジャンフィユー セプ・ドール
ジャンフィユー トレヴィユー
ジャンフィユー レゼルヴ・ファミリアル
ペイラ・オールドコニャック・プレ・フィロキセラ
アルマニャック・ド・モンタル
カルテルフォール
ジェラスラフォンタン
ニーメ・デルクルー
ベルネロワ25サマランス・VSOP
サマランス・XO
サマランス・レリック・シークル・クリスタル・デカンタ 100年
ミュコー VS Blendミュコー VS 90
ミュコー ブラックパンサー
ミュコー VSOP
ミュコー ナポレオン
ミュコー Icone
ミュコー XO
ミュコー XO グランドシャンパーニュ
ミュコー Extra
ミュコー Palme d’Or(ヴィンテージコレクション)
ミュコー 1862 Esprit de Famille
ミュコー Nec Plus Ultra
ポリニャック・V.S.O.P・ゾディアック
ポリニャック・ナポレオン
ポリニャック・XO・ロイヤル
ポリニャック・リモージュ・クレスト
ポリニャック・リムーザン
ポリニャック・クリスタル・セーヴル
インカピスコ・フンダドール
インカピスコ・ルイ

インカピスコ・フランジェリコ
インカピスコ・ソルディカ
インカピスコ・ワコ
サンペ クラウン
ド・カステルフォール・フォルブランシェ
グラッパ・ノニーノ
デュポン フィーヌ
デュポン オリジナル
デュポン VSOP
デュポン レゼルヴ
デュポン オルダージュ
デュポン12 years
デュポン 15 years
デュポン 1994年ヴィンテージ
デュポン キャプティヴ
デュポン 20 years
デュポン 1989年ヴィンテージ
デュポン 30 years
デュポン 30 years(カスクスストレングス)
デュポン 1980年ヴィンテージ
デュポン 1977年ヴィンテージ
デュポン 1975年ヴィンテージ
デュポン 1973年ヴィンテージ(日本限定)
デュポン 1972ヴィンテージ(日本限定)
デュポン 40 years
デュポン 45 years
デュポン 45 years(カスクストレングス)
デュポン 1969年ヴィンテージ
クールドリヨン・セレクション
クールドリヨン・VSOP
クールドリヨン・VSOP
クールドリヨン・オルタージュ
クールドリヨン・オルタージュ
クールドリヨン・1967
クールドリヨン・1967
クールドリヨン・ボム・プリゾニエール
クールドリヨン・ボム・プリゾニエール
ローリストン・ポムプリゾニエール
ローリストンVSOP
ローリストン・カルバドス・ドンフロンテルモルトン・ヴュー・カルバドス
ルモルトン・カルバドス・オルダージュ
ルモルトン・カルバドス・レゼルヴロジェグルー ドイヤンタージュ
ロジェグルー ヴェネラブル
ロジェグルー エイジドール
シャボー・エクストラスペシャル
シャボー ・V.S.O.P
シャボー・XO
フランシスダローズ ドメーヌ・ドプティ・ラシス
フランシスダローズ ドメーヌ・ド・ゴベ
フランシスダローズ ドメーヌ・ド・ペイロ
フランシスダローズ シャトー・ラ・ブリーゼ
フランシスダローズ ドメーヌ・ド・マウ
ベルネロワ カルヴァドス
ベルネロワ フィーヌ
ブラー グランソラージュ
ブラー VSOP
ブラー XO
ブラー XO AUGUSTE
ブラー EXTRA

マルキドコサード VSOP
マルキドコサードXO
マルキドコサード ナポレオン

シャトー・ド・ロバード

シャンパンの買取について

シャンパンはフランス北東部の「シャンパーニュ地方」特産のスパークリングワインです。スパークリングワインはシュワシュワと泡が出る発泡性のワインです。

シャンパンを名乗るには条件があり

  • アルコール度数が11%以上
  • シャンパーニュ地方で生産
  • 確立された製法(シャンパーニュ製法)で作られている

この3つを全て満たさなければシャンパンとは名乗れません。使用するぶどうの品種も定められています。いわばスパークリングワインの優等生です。

シャンパンにはグレード(階級)がつけられており、階級が上がれば値段も高くなります。

グレードの判断基準は原材料のぶどうの品質です。

グレードが高い順に

プレステージ

最高品質のふどうのみを使って作られたシャンパンで、最高級品です。
一種類のぶどうや一箇所の畑だけで採れたぶどうを使用しています。それぞれの個性的・特徴的な味を楽しむことができます。

ヴィンテージ

ぶどうの出来が特に良い年に、その年に採れたぶどうのみを使って製造されるシャンパンです。その年のシャンパンの味を楽しむことができます。

ノン・ヴィンテージ

複数の畑で採れたぶどうや何種類かのぶどうをブレンドして製造されます。
大衆的なシャンパンで、最も生産量が多いです。品質や味が安定しているのが特徴です。

必然的にグレードが高い方が買取価格は上がる傾向になります。

製造に手間がかかり、熟成期間も長いものが多いので値段もワインに比べ高い傾向があります。安いものでも5千円、高いものだと数十万円するものも珍しくありません。

炭酸によってワインの渋みや味の重厚感が緩和されるので、ワインは苦手だけどシャンパンは飲みやすくて好き、という人も多いため中古市場でも需要があります。

ワインには色で分けると赤ワイン、白ワイン、ロゼワインがありますがシャンパンの色は基本的に2種類、白とロゼ(ピンク)です。フランスの法律で白かロゼでないとシャンパンとは認められないと定められているためです。

シャンパンには決まった賞味期限はありませんが、元々長期保存向けに作られている訳ではなく長く置いておくと風味が損なわれてしまうので早めに売ってしまうのが吉です。

美味しく飲める期間の目安はグレードによって異なり、購入してから ノンヴィンテージで1~2年、ヴィンテージは3~5年、プレステージは7~10年くらいです。

シャンパンは非常にデリケートなお酒で、保存方法に注意が必要です。温度は10℃~12℃、直射日光の当たらない冷暗所に保管します。

ワインセラー等の保管庫で保存するのが一番ですが、家庭には無い場合が多いので冷蔵庫で保管しましょう。

コルク栓が乾燥すると空気を通すようになって中身のシャンパンが酸化してしまうので横向きに寝かせて保存するのがポイントです。
湿気が多い場所、臭気の強い場所での保管も避けてください。

ラベルやボトルに著しい汚れや破損がなく、未開封品であればそこそこの値段がつくと考えてください。

なお、プレゼントで貰ったものなどで個人名や日付が入っているものは基本的に売れないので注意してください。

シャンパンの買取価格はどのくらい?相場は?

飲まずに家に置いてあるシャンパンを買取に出すとします。果たしてどれくらいの値段がつくのでしょうか。

ボトルの状態や保管年数によりますが、未開封品をお酒の買取専門店に売りに出すとだいたい

【元の価格の2割〜4割くらい】で買い取ってくれる事が多いです。

中でも限定ボトルに入っているものや化粧箱入りのものは高く売れます。

特別高値がつく銘柄を挙げるとすれば豊かな味と強い味が特徴のシャンパンの王様「ドン・ペリニヨン」シリーズ、至高のシャンパンの異名を持つクリュッグ、味と香りのバランスが絶妙なモエ・エ・シャンドンあたりです。

グレードによって値段にはかなりの差が出てきます。

そのほかの大衆的なシャンパンであってもまとまった本数を売ればそれなりの値段になるので、思い切って売って保管スペースをすっきりさせるのもいいですね。

買取をお願いする業者やお店によって価格にだいぶ差が出ることがあるので、何箇所かで査定してもらい一番高値を提示したお店にお願いするのが賢いです。

買取需要のあるシャンパン一覧

ドン・ペリニヨン
ドン・ペリニヨン ロゼ
ドン・ペリニヨン エノテーク
ドン・ペリニヨン エノテーク ヴィンテージ
ドン・ペリニヨン エノテーク プラチナ 1
ドン・ペリニヨン・レゼルブ・ド・ラベイ
ドン・ペリニヨン ルミナスモエ・エ・シャンドン
モエ・エ・シャンドン ロゼ
モエ・エ・シャンドン ネクタークリュッグヴィンテージ
クリュッグ ジェロボアムボトル
クリュッグ クロダンボネ
ボランジェ ブリュット・ラ・グランダネ・ロゼ
クリュッグ クロデュメニル
クリュッグ グランキュヴェ
クリュッグ コレクション
クリュッグ プライベート キュヴェボランジェ スペシャル・キュヴェ ジェロボアム
ボランジェ・ラ・グランダネ
ボランジェ R.D.
ボランジェ ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズ
ボランジェ グラン・ダネ
ボランジェ 007 スペクター
ボランジェ R.D. 1985 ~22,000円テタンジェ・コレクション ヴィクトル・ヴァザルリ
テタンジェ・コレクションペリエ・ジュエ・ベルエポック ロゼ
ペリエ・ジュエ・キュヴェベル・エポック
ローラン・ペリエ キュヴェ・ロゼ
ローラン・ペリエ グラン・シエクル
ローラン・ペリエ ブリュット・ミレジムヴーヴ・クリコ ラ・グラン・ダーム ロゼ ヴィンテージ
ウーヴ・クリコ ブリュット
ウーヴ・クリコ イエローラベルアルマン・ド・ブリニャック ブリュット ゴールド
アルマン・ド・ブリニャック ロゼ
アルマン・ド・ブリニャック ブラン・ド・ブランルイ・ロデレール クリスタル
ルイ・ロデレール クリスタルロゼサロン ブラン・ド・ブラン
アンリ・ジロー ブラン・ド・ブラン

ワインの買取について

ワインを売る場合にだいたいどのくらいの値段になることが期待できるのでしょうか?

ボトルの状態にもよりますが、未開封品をお酒の買取専門店にお願いした場合、状態が良ければだいたい【 元の価格の2、3割くらい 】で買い取ってくれます。

ワインは銘柄がとても多いので一概には言えませんが、限定ボトルに入っているものやワインコンテストで受賞した経歴がある銘柄は高く売れるでしょう。

銘柄でいうと種類も多い高級ワインの代名詞・ロマネコンティシリーズやシャトーペトリュス、需要と人気の高いアメリカのオーパス・ワンあたりは高値がつきます

その他高級酒がない場合に大衆的なワインだけであってもまとまった本数を売ればそれなりの値段になるので、思い切って買取業者に問い合わせて売ってしまうのが良いと思います。

買取需要のあるワイン一覧

【ブルゴーニュワイン(フランス)】
モンラッシェ/ロマネ・コンティ/ムルソー/ラ・ターシュ/リシュブール/ヴォーヌ・ロマネ・クロ・パラントゥーラ・ロマネ/
ロマネ・サン・ヴィヴァン
/グラン・エシェゾー/エシェゾー/コルトン/ドメーヌ・ルロワ・シャンベルタン/ドメーヌ・ルロワ・ミュジニー/ドメーヌ・ルロワ・クロ・ド・ヴージョドメーヌ・ルロワ・コルトン・ルナルド/ドメーヌ・デュジャック クロ・ド・ラ・ロッシュ/ボンヌ・マール/ラトリシエール・シャンベルタン
【イタリアワイン】
バローロ/ミアーニ カルヴァリ/ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ/ガヤ ソリ・サン・ロレンツォ/サッシカイア/ソライア/オルネライア/ジュゼッペ・クインタレッリ/ヴィニェート・ベラヴィスタ/ラッパリータ/ティニャネロ/ダル・フォルノ ロマーノ
【アメリカワイン】
オーパス・ワン/スクリーミング・イーグル/ハーラン・エステート/ラ・ジョワ/ラ・ミューズ/オーバーチュア/ル・デジール
【スペインワイン】
レッド・テンプラニーリョ/ロブレ・テンプラニ-リョ&プティ・ヴェルドー/クリアンサ・テンプラニーリョ/コレクション・ベルデホ/コレクション・ソーヴィニヨン・ブラン/モスカテル
【ボルドーワイン(フランス)】
シャトー・ラフィット・ロートシルド/シャトー・マルゴー/シャトー・ラトゥール/シャトー・オー・ブリオン/シャトー・ムートン・ロートシルド/シャトー・ペトリュス/シャトー・ル・パン、/シャトー・ディケム/シャトー・オーゾンヌ/シャトー・シュヴァル・ブラン/シャトー・パヴィ/シャトー・ラ・ヴィオレット/シャトー・ラ・フルール・ペトリュス/シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン/シャトー・ド・ヴァランドロー/シャトー・モンローズ

焼酎の買取について

焼酎は幅広い料理に合い、晩酌の相棒としても根強い人気があります。愛好家の中にはコレクションとして全国各地の銘柄を収集している人も多いです。

また、アルコール度数が高い焼酎は品質が劣化しにくく、買取向けのお酒でもあるのです。家に飲まずに置いてある焼酎、売りに出せばお店側は喜んで買い取ってくれます。

焼酎はまず腐ることがなく、賞味期限もないですがそれでも保管方法に注意は必要です。品質が劣化しにくいといっても、環境により味わいには変化が出てきます。

高値買取を目指すために直射日光の当たる場所・高温多湿の場所での保管は避けてください。これはラベルの破損対策にもかります。

押入れなどに収納するのが無難です。冷蔵庫に入れる必要はありません。

開栓してしまったものについては業者によって買取の可否が分かれるので事前に確認が必要です。

その他売れるか疑問がある場合には実際に買取に出す前にお店や業者に質問・相談したほうが無難です。

焼酎の買取価格、相場はどれくらい?

焼酎は大体どのくらいの値段で買取ってもらえるのでしょうか?

付属品の有無・ボトルやラベルの状態によりますが、未開封品をお酒の買取専門店にお願いした場合、状態が良ければだいたい【元の価格の3割前後】で買い取ってくれます。

焼酎もピンからキリまでありますが、中でも木箱入りのものや俗に「プレミア焼酎」と呼ばれる希少で手に入りにくい高級銘柄は高く売れます。

銘柄でいうと

「森伊蔵」「魔王」「村尾」「伊佐美」「八幡 ろかせず」 「佐藤 黒」「百年の孤独」

はそれなりの高値が期待できます。

その他普段飲めるような銘柄であっても1000〜3000円程度の値段はつくことが多いです。今はLINE査定やメール査定等便利で手軽な査定方法もありますので普段飲むような焼酎でも本数があれば買取してくれる業者はたくさんありますので気にせず査定や相談をしてみましょう。

買取需要のある焼酎一覧

焼酎の銘柄は何千とあり、全部載せるのは難しいので専門店で買取してくれる代表的な銘柄を紹介します。

【麦焼酎】
佐藤/兼八/百年の孤独/月の中/よんよん/決戦前夜/むんのら/猶薫/極み香/二階堂
【米焼酎】
十四代 秘蔵 乙 焼酎/十四代 蘭引酒/獺祭 焼酎」/げってん金ラベル/耶馬美人 太一郎/耶馬美人 極蒸/なに見てござる/越乃寒梅古酒 乙焼酎/万夜の夢/京屋 悠久の刻/宮田屋50年古酒/野うさぎのはしり
【芋焼酎】
森伊蔵/森伊蔵 同期の桜/森伊蔵 楽酔喜酒 長期熟成/萬膳 宿翁/萬膳 匠の一滴/萬膳 流鶯/萬膳 眞鶴/佐藤 黒
/佐藤 白/村尾/伊佐美/紫美/古酒櫻井23年古酒/古酒櫻井3号/古酒櫻井26号
【そば焼酎】
刈干/吉兆雲海/玄庵/すいちょう/そば雲海黒丸瓶/そば黒 御幣/泰斗の鳳駕/那由多の刻/本格焼酎 神楽の舞/本格焼酎 博多の華/本格そば焼酎「十割」
【泡盛】
古琉球/海乃邦/かねやま/やまかわ/神泉/手水/ブラック寿/泡波/春雨/久米仙/忠孝/瑞穂/宮の鶴/瑞泉/菊之露/南どなん/時雨/豊穣の稲穂/沖の光/残波/常盤/天座/松藤/匠の舞/先代/舞富名/太平/八重泉/琉球/龍/珊瑚礁/琉球王/今帰仁城/琉球王朝
【甲類焼酎】
あいぼう/鏡月プレミアム/鏡月グリーン/ホワイトリカー キクカワ/ホワイトリカー スギブラン/美濃の子守歌/面壁九年/楽/山の手のナポレオン/JINRO/グランブルー/マイルド千/焼/酎甲類千石/トライアングル/トライアングル 25/トライアングル インディゴ/呑兵衛/緋緞/ひょう六/文福/宝海

その他のお酒の買取について

スピリッツ

日本の法律上では、ウイスキー、ブランデー、リキュール以外の蒸留酒を指していて、一般にアルコール度数は高いです。

  • ジン
  • ウォッカ
  • テキーラ
  • ラム

が主な種類で、合わせて【 世界4大スピリッツ 】と呼ばれており、 カクテルの材料などとして有名です。

スピリッツは、未開封であれば直射日光の当たらない場所で常温保存して大丈夫です。プレミアがついているものや珍しいものは高く取引されています。

具体的に高値が期待できる銘柄としては、プレミアムジンと言われる「タンカレー」や「ボンベイ・サファイア」、プレミアムウォッカの「グレイグース」 や 「アブソルート ウォッカ」、テキーラでは「パトロン」や「サウザ・ブルー」、高級ラム酒として知られる「エル・ドラド」や「レモンハート デメララ」等が挙げられます。

リキュール

ウイスキーや焼酎などの他のお酒とは少し性質が違いますが、お店を選べば買い取りしてくれる場合もあります。

リキュールに明確な賞味期限はなく、高温多湿と直射日光を避ければ殆どのものは購入から数年経っても売れます。

ただし果実系やクリーム系、そしてアルコール度数が低いリキュールは傷みやすいので特に注意してください。

原料にクリームや卵を使っているリキュールは加熱処理されていないものが多く、酸化して傷んでしまうので冷蔵庫で保管するようにしてください。

専門知識がないと見極めが難しいので、売れるかどうか不安がある場合は実際に買取に出す前にお店や業者に問い合わせをすると安心です。

元の値段が他のお酒と比べるとそこまで高くないので、そういう意味では高値は期待できないでしょう。

未開封の傷んでいない状態で量が多かったりするのであれば買取してくれる場合もありますので是非相談だけでもしてみましょう。ほかの種類のお酒と一緒に売るのであれば買取価格アップの材料にもなります。

中国酒の買取について

中国酒は日本でも人気と需要があるので多くの買取店で買い取ってくれます。

熟成させるほど良いとされている銘柄も多く、賞味期限はないことが多いですが、紹興酒(1ー2年)等美味しく飲める期間の目安があるお酒もあるので注意してください。

買取に出すときにボトルやラベルに著しい破損がある場合は売れなかったり買取価格が下がってしまったりします。これについては湿気が多い所・色が移るようなものの側・においが強いものの側・または場所での保管は避けることが対策になります。

売れるかどうか不安、という場合には実際に買取に出すお店や業者に質問してみてください。

高級酒から大衆酒まで、その値段にはかなりの幅がありますが箱入りのものや付属品が揃っているもの、有名銘柄は普通に高く売れます。

陶器製のものも希少性があり需要が高いです。

高値がつく中国酒の銘柄を挙げると、独特の香りの豊かさが特徴で宴席で出されることもある高級白酒の「貴州茅台酒(きしゅう マオタイ酒)」や 、穀物から造られ白酒といえばこれ、と言われるほど有名な口当たりがまろやかな「五粮液(ごりょうえき)」等があります。

【中国三大黄酒】と名高い「即墨老酒(そくぼくろうしゅ)」、「紹興酒(しょうこうしゅ)」、「沈缸酒(ちんこうしゅ)」等はそこそこの値段で買取をしてくれます。

ミニチュアボトルの買取について

ウイスキーやブランデー、リキュール等には「ミニチュアボトル」というものが存在します。ウイスキーでいえば通常サイズは700mlボトルですが、ミニチュアボトルになるとそれが50mlくらいです。

通常のボトルとは内容量にかなりの差がありますが、このミニチュアボトルも買取店を選べば売れます

多くの量を求めない人、例えば料理にお酒を使いたい人や飲み比べを楽しみたい人向けに売られているのは勿論ですが、試飲会イベントや新商品発売等に際して通常サイズのお酒のおまけ的な立ち位置で付属していることもあります。

中には非売品もあるので希少性が高く、売りに出す価値は充分にあるのです。お酒には飲むだけでなく、観賞用として並べたり眺めたりして楽しめる魅力もあります。

ボトルやラベルに芸術品・インテリアとしての価値を見いだせるのです。

ミニチュアボトルであれば置き場所にも困らないし、見た目にもなんともいえない可愛らしさがありインテリアとして最適です。

こうした点に着目しているのがコレクターです。高値であっても手に入れたい、ミニチュアボトルをコレクションしたいと思っているコレクターは多く、ミニチュアボトルには需要があります。

どんなミニチュアボトルが売れる?

ミニチュアボトルは買い手側からするとどちらかというと飲むよりも観賞用としての要素が強いため、通常のボトルに比べると年数が経っていたり品質が多少劣化していても買い取ってもらえることが多いです。

通常の保存状態であればまず買い取ってもらえるでしょう。

ただ、あまりにも中身が目減りしていたりラベルがボロボロだったりすると買い取ってもらえない、または買取価格が下がってしまうことがあります。

ほこりを被っているような場合は綺麗に拭き取ってから買取に出しましょう。

希少性・デザイン性の高いもの、高級銘柄は需要があり高値がつきます。

例を挙げるとバカラのボトルを採用したレミーマルタンやルイ13世のミニチュアボトル、カミュのブック(本型)ミニチュアボトル、国産ウイスキー「響」や「山崎」のミニチュアボトル等があります。

ときには通常サイズのボトルより高い値段で売れることさえあります。

基本的に売れるのは未開封のものに限りますが、価値のある銘柄であれば開封済みの空きボトルであっても他の未開封のミニチュアボトルと一緒になら、等という条件付きで買い取ってもらえることもあるので問い合わせしてみてください。

さすがにミニチュアボトル1本ではほとんど値がつかないことも多いですが、同じ銘柄の違う味で「ミニチュアボトル詰め合わせ」のようにセットになっていたり、銘柄はバラバラでも本数が多かったりすればそこそこの値段にはなるので是非買取に出してみてください。

売れるかどうか不安があるときにはお店に相談してみるのが一番です。査定だけでも快く引き受けてくれます。

ミニチュアボトルの買取相場は?

ミニチュアボトルとひとくちに言っても銘柄によって買取価格はピンからキリまでありますが、相場としては少なくとも元の販売価格の「2〜3割程度」で買い取ってくれることが多いです。

保存状態が良く、人気や希少性の高いものものであればこの限りではありません。もっと高値がつきます。

ミニチュアボトル買取価格の例
レミーマルタン ルイ13世 ミニチュアボトル 29,800円
外国産ウイスキー・ブランデー ミニチュアボトル10本セット(ヘネシー、オールド・パー、ブラントン等) 2000円
カミュ ブック ミニチュアボトル8本セット 3150円
国産ウイスキー ミニチュアボトル7本セット(響、山崎、スーパーニッカ等) 3,240円

上の例のように、一部の超高級銘柄を除き1本1本の買取価格は数百円であってもセット売りすればそこそこの値段がつきます。

売る品によって状態やセット内容が違うので、あくまで例であって日々買取相場は変動しています。

ですから〇〇円で買い取ってもらえる、とは断言はできないのでお店に査定を依頼してみてください。家に眠っているミニチュアボトル、価値がわかるお酒買取専門店であれば、ある程度の買取価格が期待できるので売りに出すのが吉です。

特に「ミニチュアボトルコレクション」等本数が手元にある場合は是非買取に出してください。

酒瓶、空き瓶や木箱の買取について

お酒を飲み終わった後の空き瓶や木箱。何の気なしに処分してしまうことが多いですが、何かに活用したり売ったりすることはできるのでしょうか?

飲み切った後に活用する方法としてはインテリアにすることが多いと思います。

俗にコレクターと呼ばれる人たちも多く、部屋に並べて飾った空き瓶を眺めるだけでも楽しいです。

最近のDIYブームで花瓶やインテリアランプ等にリメイク・再利用する人も増えています。

いっぽう、処分する場合にはスーパーの空き瓶回収に出すか地域の資源回収に出すなど、いずれかの方法をとることが多く、どちらかというと再利用したり売ったりするよりは処分が一般的だと思います。

環境に優しくリサイクルも、良いのですが実は売れる空き瓶もあります。

しっかりとしたお酒買取業者の中にはお酒の空き瓶や木箱の取り扱い・販売をしている所があり、空き瓶を売ると意外に高値がつく場合があります。

中でもブランデーやウイスキー、コニャックの空き瓶(ボトル)には価値があります。

買取できる酒瓶・できない酒瓶

ひとくちに空き瓶といってもその種類は様々です。売れる空き瓶・売れない空き瓶があるので参考にしてください。

ビール瓶

瓶ビールを取り扱っている酒屋・業者であれば買い取りはしてくれますが、大手メーカーの国産ビール瓶だと1本1~5円が相場です。

昔は緑瓶や茶瓶を買い取ってくれる業者が多かったのですが、今は減ってきています。大きさが手頃なのでリメイクしてインテリアにしたり、売るより資源回収に出したりしたほうが良いです。

一升瓶

日本酒や焼酎が入っていた一升瓶。残念ながら殆ど値段はつきません。

ついたとしても1本5円〜10円がやっとです。流通量の多い茶瓶、緑瓶は買い取ってくれる場合があります。

「やまや」等の酒類取扱店では現金の代わりに商品券をくれることもあります。

ビール瓶同様、買い取りではなく資源回収に出したほうが良いです。

ワイン・シャンパンの空き瓶

低価格帯のワインだと買い取りは難しい、または買い取ってくれてもビール瓶・一升瓶と変わらない値段の場合が多いです。

ですが中身入りの元々の販売価格が数十万円ともなる高級銘柄であれば高値で買い取ってくれます。

【買取価格の例】※買取相場は常に変動しますのであくまで目安程度としてください

ロマネコンティ1990 ボトル 40000円
スクリーミング・イーグル カベルネ・ソーヴィニヨン 2000円
ドンペリニヨン ゴールドボトル(木箱有) 500円

ウイスキーの空き瓶

ウイスキーボトルについては高級銘柄を中心に売れるものが結構あります。

コレクションとして部屋に並べるのも良いですが、買い取りに出すだけの価値はじゅうぶんにあります。特に箱付きのものや熟成年数の長いものだと期待できます。

【買取価格の例】※買取相場は常に変動しますのであくまで目安程度としてください

ザ・マッカラン25年 ボトル 木箱付 10000円
ザ・マッカラン30年 ボトル 10000円
山崎25年 ボトル 化粧箱付 5000円
山崎50年 ボトル 箱付 120000円
響 ボトル 5000円
イチローズモルト カードシリーズ ボトル 10000~150000円
ザ・マッカラン1949 50年木箱付/バカラ社製クリスタルガラスボトル 25000円

ブランデーの空き瓶

ブランデーは高級銘柄が多く、そういったものは空き瓶であってもかなりの高値で買い取ってくれます。

家にブランデーの空き瓶があったら是非買取に出してください。特に年代物、替え栓や外箱など付属品も揃っている状態のものだと高く売れます。有名ブランド・バカラのボトルは非常に高価で取引されます。

【買取価格の例】※買取相場は常に変動しますのであくまで目安程度としてください

ラーセン ゴールド 700ml詰 リモージュ シップ ゴールデン スカルプチャー バイキングボトル 3980円
ラーセン ホワイト 700ml詰 バイキング シップ ボトル 3980円
レミーマルタン ルイ13世 ボトル 替え栓木箱付 13000円
ヘネシー リシャール ボトル 替え栓、付外箱 15000円
トラディション カミュ 700ml詰 バカラ クリスタル ボトル 39800円
ジュビリー カミュ 700ml詰 バカラ クリスタル ボトル 替栓付 39800円
ミシェルロイヤル カミュ 700ml詰 バカラ クリスタル ボトル 52800円
ラム酒の空き瓶

そこまで高値とはいきませんが、500円〜1000円以下程度で買い取ってもらえる場合があります。

見た目がお洒落なので部屋に飾るインテリアやハンドクラフト用の資材として人気があります。再利用向けですが、買取価格にそこまでこだわらないのであれば数がたくさんある場合は売ってみてもいいですね。

その他の空き瓶

お酒の瓶にはガラス製のものだけでなく、陶器製のものもあります。

特にブランデーでは陶器製のボトルが用いられているものも多く、希少性から高値がつく傾向があります。

ブックボトル

ブランデー「カミュ」の中に本型で絵画が描かれたデザインのボトルシリーズがあります。造りの繊細さから人気があり、高値がつきます。

ドルフィンボトル

イルカと波があしらわれた陶磁器製のボトルです。その可愛らしさから特に女性に人気があり、ピンク、ブルー等カラーも豊富で色によって買取価格が違います。

こういった少し風変わりな空き瓶は需要があり高く売れます。

また、お酒の買取専門業者ではボトルではなく替え栓のみでも買い取ってくれる場合があります。

 

家に置いてあるお酒の空き瓶。買取りに出すときに総合リサイクルショップに売ったのでは結局資源ごみ同然になってしまうので、価値のあるお酒の空き瓶についてはしっかりした販路があるお酒買取業者に依頼したほうが良いです。

専門業者であれば商品知識を豊富に持っているので、その銘柄の価値を評価し空き瓶であってもそれなりの値段をつけてくれます。

できれば空き瓶単体ではなく未開封の他のお酒と一緒に売る等するのが理想ですが、空き瓶単体でも買取はしてくれます。

ですが空き瓶だけでは本当に売れるか不安・・・っていう人に便利なのは宅配買取です。空き瓶や木箱を取り扱っているお酒宅配買取店は検索すれば色々あると思います。

手間と労力を掛けずにさくっと売ることができ、もし値段がつかない場合でも回収・処分をしてくれますので都合が良いのでおすすめです。

宅配買取になれていない人であれば老舗でスムーズな買取が出来て安定感があるリカーズなどがおすすめです。

飲まないお酒、いらないお酒は売るのがおすすめ

結局飲まなくて消費期限が過ぎてしまった、劣化してしまった・・・というのではせっかくのお酒ももったいないです。

飲まないかも?と思ったお酒。

どうせ捨ててしまうなら送料や査定費用は掛からず完全無料で家に居ながらサクっと売れる宅配買取で売ってしまう事をオススメします。

 

⇒ お酒買取ランキングへ